preloader

PLAY

『極主夫道 ザ・シネマ』

マンマミ〜ヤ!
夏だ!祭りだ!カチコミだー!
笑いの頂上決戦、開幕!
伝説の極道が専業主夫に?!腹筋崩壊の爆笑コメディがパワーアップして映画化!濃すぎるキャラたちがスクリーンで暴れまくる!
大ヒット公開中
  • 最新情報
  • ドラマ情報
  • Huluで配信中!
  • 原作情報
ビリング
劇場情報
Blu-ray&DVD 10月26日発売!
『極主夫道 ザ・シネマ』推しキャラ投票キャンペーン 関連グッズ販売中! 『極主夫道 ザ・シネマ×いきなり!ステーキコラボ』プレゼントキャンペーン
play pv

本予告60秒

play pv

本予告30秒

play pv

キャラクター紹介動画

play pv

2分でわかる極主夫道
<個性豊かなキャラ>編

play pv

2分でわかる極主夫道
<最強の主夫>編

play pv

志尊淳と玉城ティナ、恋はどうなる!?
本編&メイキング映像

主夫、なめたらあかんで!“不死身の龍”として語り継がれる伝説の極道が足を洗って選んだ道は、専業主夫だった!人気コミックがドラマ、アニメに続き、ついに映画化!
INTRODUCTION

最強の主夫力であらゆる家事をこなし、ご近所トラブルを解決してきた龍が、劇場版ではシリーズ最大のピンチに直面! 保育園を狙う極悪地上げ屋に対峙することになった龍の元に集まったのは、元レディースの総長、ドスの効いた保育士などクセ強すぎな面々。シリーズ最大のチーム戦、隠し子騒動、龍を巡って勃発する恋愛バトル……
すべてにケリをつけるため、龍は“ある決戦”を開幕する!

原作は2018年からウェブコミックサイト「くらげバンチ」で連載中の、おおのこうすけによる同名コミック。単行本の累計発行部数はすでに550万部を突破し、2021年春にはアニメ化もされている。

ドラマ版に続いて玉木宏が龍を演じるほか、川口春奈、志尊淳、竹中直人、稲森いずみ、滝藤賢一ら鉄板のレギュラー陣が総出演!さらに吉田鋼太郎が謎のイタリアかぶれのマフィアを、松本まりかが龍に惚れる元レディースを、安達祐実がキレると豹変する保育士を演じるなど“濃いキャラ”たちが大渋滞!

『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』の瑠東東一郎監督がドラマに続いてメガホンをとり、いま最も勢いのあるヒップホップ・ユニットCreepy Nutsが主題歌を手がけるなど祭の準備は万端!
この夏、豪華俳優陣が役者生命をかけ、スクリーンで全力で暴れ倒す!

笑って、笑って、ラストは感動!夏先取りのお祭りムービー
STORY
元極道の専業主夫VSイタリア風味のマフィア シリーズ最大の爆笑決戦、開幕!
STORY

かつて“不死身の龍”と恐れられた伝説の極道・黒田龍 (玉木宏)は美久(川口春奈)との結婚を機に足を洗い、最強の専業主夫として血のつながらない娘・向日葵(白鳥玉季)と3人で穏やかに暮らしていた。

そんなある日、街に近藤(吉田鋼太郎)率いる極悪地上げ屋が現れる。彼らが狙うのは、白石(安達祐実)が園長を務める「かりゅう保育園」の土地。近藤の手下による執拗な嫌がらせは続き、龍は元舎弟の雅(志尊淳)と用心棒を買って出るが、近藤たちの行動はエスカレートしていく。

やがて元武闘派ヤクザで現在はクレープ屋の虎二郎(滝藤賢一)、その妹で元レディース総長の虎春(松本まりか)も龍の仲間に加わるが、龍の家の前に男の子が捨てられていたことで”隠し子騒動”が持ち上がったり、龍の男気に虎春が惚れたことで美久との間に龍を巡る恋愛バトルが勃発するなど、問題が次々に出現!

龍は抗争を終わらせるため、すべてにケリをつけるために“史上最大の夏祭り”を開幕する!

CHARACTERS

ボタンを押すと拡大縮小します。

CAST
龍:玉木宏
玉木宏profile +
美久:川口春奈
美久川口春奈profile +
雅:志尊淳
志尊淳profile +
近藤:吉田鋼太郎
近藤吉田鋼太郎profile +
虎春:松本まりか
虎春松本まりかprofile +
虎二郎:滝藤賢一
虎二郎滝藤賢一profile +
江口雲雀:稲森いずみ
江口雲雀稲森いずみprofile +
江口菊次郎:竹中直人
江口菊次郎竹中直人profile +
酒井タツキ:古川雄大
酒井タツキ古川雄大profile +
大前ゆかり:玉城ティナ
大前ゆかり玉城ティナprofile +
田中和子:MEGUMI
田中和子MEGUMIprofile +
佐渡島幸平:安井順平
佐渡島幸平安井順平profile +
太田佳世:田中道子
太田佳世田中道子profile +
向日葵:白鳥玉季
向日葵白鳥玉季profile +
白石:安達祐実
白石安達祐実profile +
大城山國光:橋本じゅん
大城山國光橋本じゅんprofile +
STAFF

監督

瑠東東一郎

1979年、兵庫県出身。大学卒業後、バラエティー番組のディレクターを経て、映画監督、演出家としてドラマ『おっさんずラブ』や『浦安鉄筋家族』『DIVE!!』など数多くの話題作を演出。コメディの要素と繊細なドラマを両立させる手腕で高い評価を集めている。『劇場版 新・ミナミの帝王』『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』など映画作品も手がける。株式会社メディアプルポ所属。

原作

おおのこうすけ

滋賀県出身。京都精華大学を卒業した後、アシスタントを経て2016年に『Legend of Music』でデビュー。2018年から掲載を開始した『極主夫道』はドラマ化、アニメ化もされる大ヒット作になり、コミックの累計発行部数は400万部を突破。現在も『くらげバンチ』で連載中。2020年には米国で最も権威のある漫画賞ウィル・アイズナー漫画業界賞で最優秀ユーモア出版物に輝いている。

主題歌アーティスト

Creepy Nuts

日本一のバトルMCとして知られるR-指定と「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS」で日本代表として出場し優勝を果たしたDJ松永によるヒップホップ・ユニット。2017年にメジャーデビューし、『よふかしのうた』『かつて天才だった俺たちへ』などヒット曲を連発。2020年にはキャリア初の日本武道館単独公演を成功させた。ラジオDJやバラエティ番組への出演など、音楽以外の活動でも注目を集めている。

龍:玉木宏
玉木宏

1980年1月14日、愛知県出身。1998年に俳優デビュー。映画『ウォーターボーイズ』で注目を集め、『雨鱒の川』で映画初主演。ドラマ『のだめカンタービレ』で演じた千秋真一役は大人気を博し、2012年には『曹操暗殺 三国志外伝』で外国語映画に初出演。以降も俳優として硬軟を問わない幅広い役を演じる実力派として活動する一方、テレビ・ラジオのナビゲーター、ミュージシャン、写真家としても活動。『マダガスカル』シリーズや『ジュラシック・ワールド』など海外作品の吹き替えキャストでもその実力を高く評価されている。

美久:川口春奈
美久川口春奈

1995年2月10日、長崎県出身。2007年に『ニコラ』オーディションでグランプリを獲得し、モデル、CMなどで活動した後、2009年にドラマ『東京DOGS』で女優デビュー。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』では時代劇初挑戦ながら濃姫を演じ、高評価を集めた。2021年には『第72回NHK紅白歌合戦』で司会を務めるなど活躍の場を広げている。出演作に映画『一週間フレンズ。』『九月の恋と出会うまで』など多数。

雅:志尊淳
志尊淳

1995年3月5日、東京都出身。2011年にミュージカル『テニスの王子様』でデビューし、2014年に『烈車戦隊トッキュウジャー』の主演に選ばれ注目を集める。以降、大河ドラマ『青天を衝け』や、NODA・MAP公演『Q:A Night At The Kabuki』、映画『さんかく窓の外側は夜』『人と仕事』など出演作は多数。トランスジェンダーの役を演じたドラマ『女子的生活』で第73回文化庁芸術祭賞テレビ・ドラマ部門の放送個人賞を受賞している。

近藤:吉田鋼太郎
近藤吉田鋼太郎

1959年1月14日、東京都出身。実力派舞台俳優として、蜷川幸雄作品など数多くの公演に出演する一方、ドラマ『おっさんずラブ』や『CUBE 一度入ったら、最後』など映像作品でも多面的な魅力を放つ。演出家としての実力も高く評価されており、現在は亡き蜷川の跡を継ぎ、『彩の国シェイクスピア・シリーズ』の2代目芸術監督を務めている。

虎春:松本まりか
虎春松本まりか

1984年9月12日、東京都出身。2000年にドラマ『六番目の小夜子』でデビューを飾り、映画、舞台、声優など幅広いジャンルで活動。2018年のドラマ『ホリデイラブ』で注目を集めると、人気が爆発。映画、ドラマだけでなくCMやナレーションのフィールドでも活躍している。

虎二郎:滝藤賢一
虎二郎滝藤賢一

1976年11月2日、愛知県出身。高校卒業後にオーディションに合格し映画『バレット・バレエ』に出演した後、仲代達也主宰の無名塾に参加。数多くの舞台で活動する一方、映画『クライマーズ・ハイ』やドラマ『半沢直樹』などに出演し、実力派バイプレイヤーとして人気を集める。

江口雲雀:稲森いずみ
江口雲雀稲森いずみ

1972年3月19日、鹿児島県出身。高校生の時にモデルとして活動を始め、ドラマ『上を向いて歩こう!』で女優デビュー。『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』など連続ドラマへのレギュラー出演を25年以上に渡って続ける一方、映画や舞台の世界でも活躍している。

江口菊次郎:竹中直人
江口菊次郎竹中直人

1956年3月20日、神奈川県出身。多摩美術大学在学中からコメディアンとして人気を集め、俳優としても映画、舞台で活躍。映画監督、エッセイスト、ラジオパーソナリティなど様々な顔を持ち、圧倒的な存在感を放つ俳優として人気を集めている。現在は母校・多摩美術大学の客員教授も務める。

酒井タツキ:古川雄大
酒井タツキ古川雄大

1987年7月9日、長野県出身。19歳から本格的に俳優活動を開始し、ミュージカル『テニスの王子様』で初舞台。『エリザベート』や『モーツァルト!』などミュージカルの世界で人気を博し、ドラマ『下町ロケット』や映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』など映像の世界にも活躍の場を広げている。

大前ゆかり:玉城ティナ
大前ゆかり玉城ティナ

1997年10月8日、沖縄県出身。2012年に「ミスiD2013グランプリ」に輝き、2018年までファッション誌『ViVi』の専属モデルに。女優としての活動もめざましく『Diner ダイナー』『惡の華』『AI崩壊』などに出演。アクターズ・ショート・フィルム2「物語」では脚本と監督を務めた。

田中和子:MEGUMI
田中和子MEGUMI

1981年9月25日、岡山県出身。グラビアアイドル、タレントとして圧倒的な人気を獲得した後、2003年から女優としても活動を開始。ドラマ、映画、CMなど数多くの作品に出演する。映画『台風家族』と『ひとよ』の演技で第62回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞した。

佐渡島幸平:安井順平
佐渡島幸平安井順平

1974年3月4日、東京都出身。1995年にお笑いコンビ・アクシャンを結成。2002年のコンビ活動停止後はピン芸人として活動しながら俳優として舞台、ドラマ、映画などに出演。出演作に舞台『散歩する侵略者』、映画『燃えよ剣』、大河ドラマ『青天を衝け』など。

太田佳世:田中道子
太田佳世田中道子

1989年8月24日、静岡県出身。2013年にミス・ワールドの日本代表に選出され、2016年に女優転身を発表。ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』や大河ドラマ『西郷どん』『君と世界が終わる日に』などに出演。バラエティ番組への出演やナレーションなど多彩なジャンルで活動する。

向日葵:白鳥玉季
向日葵白鳥玉季

2010年1月20日、東京都出身。1歳の時から芸能活動を開始し、企業CMやポスターなどに出演。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でドラマ初出演を果たし、その後も映画『永い言い訳』『ステップ』、ドラマ『凪のお暇』『テセウスの船』などに出演し、その演技力の高さで注目を集めている。

白石:安達祐実
白石安達祐実

1981年9月14日、東京都出身。2歳でモデルとしてデビューし、子役としてドラマ『家なき子』などで国民的な人気を博す。その後も女優として着実にキャリアを積み、映画『野のなななのか』『花宵道中』『樹海村』など数多くの作品に出演。近年はアパレルブランドのプロデュースを手がけるなど多分野で才能を発揮している。

大城山國光:橋本じゅん
大城山國光橋本じゅん

1964年2月25日、兵庫県出身。大阪芸術大学在学中に劇団☆新感線に参加。同劇団の看板俳優として数多くの当たり役を獲得するほか、映像の世界では映画『図書館戦争』『キングダム』『罪の声』などに出演。現在は母校・大阪芸術大学の専任教授も務める。